ロッテは抑えから先発に戻った西野が3回無失点と好投した。新人の佐々木は1回無安打1失点(自責点0)。ダフィーが3ランを放つなど打線が活発だった。巨人はマイコラスが4回1失点と順調な調整ぶり。重信が2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ