残り39本としている通算2千安打達成を目指す中日の荒木が韓国プロ野球ネクセンとの練習試合で周囲をひやりとさせた。「2番・指名打者」で出場し、二回の第2打席に自打球を左膝下に当ててその場でうずくまった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ