右足首痛のため別メニューで調整中の、日本ハムの大谷はスパイクを履いてのダッシュやキャッチボールなどを行った。「やれることは増えている。走っても、しっかり走れる」と練習の強度は徐々に上がってきた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ