広島は、打撃投手やブルペン捕手ら裏方の10人が体調不良で休養し、急きょスコアラーやスカウトらが総動員で練習を補助した。緒方監督も「選手がアクシデントに動揺せず、練習に集中してもらえるように」と自らテ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ