エンドラン主体のケース打撃を、バックネット裏から見つめていた西武・辻監督の表情が曇った。きっちりと進塁打を打てない打者が多く「全然成功しない」と苦笑いを浮かべる場面があった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ