ヤクルトの荒木が韓国チームとの練習試合に途中出場し、2安打に好走塁を見せた。先頭打者で出塁した九回は、捕手が球をはじいた隙を2度突き、二塁、三塁と進んだ。「カーブ系の球を投げていたから、ワンバウンド...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ