ヤクルトのドラフト1位新人の寺島(大阪・履正社高)が12日、那覇市内の病院で左内転筋の筋膜炎と診断され、13日から宮崎県西都市でキャンプ中の2軍に合流することになった。11日のキャッチボールで張りを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ