巨人の菅野が初めて捕手を座らせて約50球を投げた。WBC公認球で多彩な変化球を試した中には、習得を目指すチェンジアップもあり「感覚はいい。久しぶりに投げた中でコントロールができていた」と納得の表情を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ