日本一への返り咲きを狙うソフトバンクの工藤公康監督が26日、福岡県筑後市のファーム施設を訪れ、新人合同自主トレーニングを今年初めて視察した。春季キャンプで主力中心のA組スタートが決まっているドラフト...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ