ソフトバンクのドラフト1位、田中正義投手(創価大)が21日、福岡県筑後市のファーム施設で行っている新人合同自主トレーニングで初めてブルペンに入った。伸びがある力強い直球を中心に捕手を立たせて13球、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ