ソフトバンクは20日、今季が3年契約の最終年だった工藤公康監督と、2019年まで契約を更新したと発表した。工藤監督は秋山幸二前監督から引き継ぎ、就任1年目だった15年に日本一に輝いた。しかし昨季は前...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ