今季入団した新人選手の合同自主トレーニングが9日、7球団で始まった。ドラフト会議で5球団が競合したソフトバンクの右腕、田中正義投手(創価大)は福岡県筑後市のファーム施設でキャッチボールや200メート...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ