阪神の新人合同自主トレーニングが8日、甲子園球場に隣接する室内練習場で始まり、8選手がキャッチボールなどで汗を流した。視察した金本監督は「しっかり長い間活躍できるような選手になってくれ」と激励したと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ