楽天から自由契約となった後藤光尊内野手(38)が24日、現役引退を表明した。11月に行われた12球団合同トライアウトを受けたが、獲得に乗り出す球団がなかったことで意思を固め「ユニホームを脱いで、震え...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ