プロ5年目で自己最多の14勝を挙げたソフトバンクの武田翔太(23)が21日、契約更改交渉に臨み、5千万円増の1億2千万円でサインした。高卒6年目の年俸1億円超えはダイエー時代に城島健司捕手がいる。偉...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ