ヤクルトの川端が16日、4年契約の2年目となる来季契約を現状維持の年俸1億6千万円で更改した。終盤に調子を上げて打率3割は達成したものの、1本塁打に終わり「率を残そうとして思い切りが不足した。2桁打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ