日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が12日、東京都内で開かれ、従来の尿検査に加えて来季から血液でのドーピング検査を行うことが決まった。世界反ドーピング機関(WADA)の規定に準...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ