オリックスの金子千尋投手(33)が12日、ほっともっとフィールド神戸で、現状維持の年俸5億円で契約を更改した。年俸6億円だった広島の黒田博樹投手が今季限りで引退したため、現時点で球界最高額となった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ