広島は一回に新井、鈴木の連続適時打とエルドレッドの3ラン、田中の適時打で一挙6点を先行。1点差に迫られた後の八回をジャクソン、九回を中崎が抑えて逃げ切った。DeNAは先発の今永が大誤算。微妙な制球が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ