巨人が接戦を制した。0―1の三回に坂本の2試合連続のソロで同点。八回に先頭の坂本の二塁打から2死一、三塁とし、長野が中前へ勝ち越し打を放った。田口が7回1失点と力投し、八回からはマシソンが2回を抑え...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ