ロッテは第1戦に涌井を立て、主導権を握りにいく。9月26日のソフトバンク戦で7回2失点と好投したエースは「何球投げても、何点取られても、最終的にチームが勝てばいい」と気負わずに話した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ