プロ野球広島の外野手として活躍し、ロッテで監督を務めた山本一義(やまもと・かずよし)氏が9月17日午後9時4分、尿管がんのため広島市の病院で死去した。78歳。広島市出身。家族葬が営まれた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ