セ・リーグは1日、阪神が巨人に6―0で勝ち、ヤクルトが広島に1―3で敗れたため、阪神が4位、ヤクルトが5位に決まり、レギュラーシーズンの全日程が終了した。ヤクルトの山田は打率3割4厘、38本塁打、3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ