今季限りで現役を引退する楽天の栗原健太内野手が1日、コボスタ宮城で記者会見し「1軍の戦力になれなかったことで引き際かなと思った。精いっぱいやってきたので悔いはない」と晴れやかな表情で語った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ