2014、15年と2年連続でセ・リーグ最優秀中継ぎ投手に輝いた阪神の福原忍投手(39)が今季限りで引退することが23日、球団関係者への取材で分かった。今季の登板は序盤の8試合にとどまっていた。午後に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ