中日が単独5位となった。小笠原は要所で変化球を低めに集め、七回途中まで無失点で2勝目。打線は一回に福田の2ランで先制し、終盤に畳み掛けた。ヤクルトは3併殺打の拙攻で流れをつかめず。山中は12敗目。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ