巨人が3本塁打で4連勝を飾り、ヤクルト戦に5年連続で勝ち越した。一回に長野の先頭打者本塁打と村田の3ランで4点を先制し、四回に亀井のソロで加点した。大竹寛は7回1失点で6勝目。ヤクルトのデイビーズは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ