DeNAがヤクルト戦の2季ぶりの勝ち越しを決めた。五回2死一、二塁から倉本の内野安打と失策で1点を勝ち越し、さらに代打後藤が2点適時打。六回は筒香の39号ソロで加点。三嶋は5回3失点で今季初勝利。ヤ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ