パ・リーグは4日、首位ソフトバンクが楽天に1―5で敗れ、2位の日本ハムがオリックスと7―7で引き分けて自力優勝の可能性を復活させたため、ソフトバンクに点灯していた優勝へのマジックナンバーが消えた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ