西武が先発全員安打で今季最多の14点を奪った。先制を許した直後の三回に浅村の3点二塁打などで逆転。五回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)