広島が快勝。新井が二回に右中間へ先制ソロを放ち、三回は犠飛、五回にも適時打で計3打点の活躍だった。ジョンソンが7回を2安打無失点で、両リーグトップに並ぶ12勝目。阪神は打線が振るわず、能見も5回3失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ