ロッテがサヨナラ勝ちした。0―2の九回2死無走者から安打や一ゴロ失策などで満塁とし、鈴木が右前に2点打。延長十回は1死満塁で角中の中飛が犠飛となった。ソフトバンクは九回の一塁手吉村の失策が響き、逆転...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ