西武の高橋光が7回1失点と好投し、自身の連敗を8で止めて4勝目を挙げた。打線は0―1の四回2死一、二塁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)