西武の菊池が7回を3失点でしのいでチームトップの8勝目を挙げた。打線は2―3の六回に秋山の中前打で追い...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)