ヤクルトの山田哲人内野手が10日、名古屋市内の病院で左第8肋骨骨挫傷と診断され、出場選手登録を外れた。全治は未定。真中監督は「本人の痛みや経過次第だが、10日で戻ってくる可能性は十分にある」と重傷で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ