ヤクルトが同点の延長十回無死二、三塁とし、比屋根が中越打を放ってサヨナラ勝ちした。途中出場の比屋根は八...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)