巨人が効果的な2本塁打で競り勝った。一回に阿部の2ランで先制し、六回には坂本が17号ソロを放った。内海は丁寧に低めに集め、7回1失点で6勝目を挙げた。沢村が25セーブ目。ヤクルトは序盤の好機を生かし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ