オリックスがサヨナラ勝ち。1―1の九回、糸井の2盗塁もあって無死二、三塁とし、小田が犠飛となる中飛を放った。九回を抑えた3番手の平野が2勝目。ロッテは四回を除いて毎回の走者を出したが、三回の1点にと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ