阪神が連敗を5で止めた。五回のピンチに救援し、1球で切り抜けた島本がプロ初勝利。打線は4―5の六回に原口の2点打と代打鳥谷の適時内野安打で3点を奪って逆転した。広島は二回途中で降板した中村恭ら投手陣...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ