広島が27年ぶりの貯金22。阪神戦の勝ち越しを決めた。黒田が7回を5安打無失点、9奪三振で7勝目。一回にルナの3ランで先制、三回に5長短打を集めて4点。阪神は5連敗。岩崎が三回途中で7失点と誤算で、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ