楽天は0―2の六回にペレスの適時打などで追い付き、今江の左前打で勝ち越した。七回にはペレスの2試合連続本塁打で1点を加えた。釜田が5回2失点で5勝目、松井裕が19セーブ目。西武は借金が今季ワーストの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ