オリックスが約1カ月ぶりのカード勝ち越し。1―2の四回に駿太のスクイズで追い付き、五回に暴投で勝ち越した。八回は安達の適時打など打者一巡の5得点で突き放した。西武は7カード連続の負け越しで、今季ワー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ