広島は野村が6回3安打1失点で、両リーグ最速で10勝目を挙げた。1点を追う五回に石原の適時打で追い付くと、七回に鈴木の適時打と下水流の2点二塁打で3点を勝ち越した。貯金は17。中日は先発の大野が粘り...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ