中日が2位浮上。同点で迎えた三回、ビシエドの適時打で勝ち越すと、福田がプロ初の満塁本塁打を放った。七回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)