オリックスが連敗を6で止めた。三回に大城の犠飛で先制し、四回は重盗を決めて加点。六回は糸井の適時打で突き放した。西が7回1失点で4月24日以来の3勝目。楽天は6安打と振るわず、相手の5失策を生かし切...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ