阪神の原口が0―0の八回1死一塁から、左越えの2ランを放って均衡を破った。先発の岩崎が7回無失点と試合...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)