投打のかみ合ったヤクルトが快勝した。1―1の四回に西田のソロで勝ち越し。六回に中村の二塁打で加点し、七回には山田が22号2ランを放った。山中が6回1失点で3勝目。西武は復帰登板だった岸を援護できず4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ