巨人が競り勝ち2位に浮上した。4―6の五回にギャレットの適時打で1点差とし、七回に小林誠の犠飛で同点。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)