広島が勝負どころの集中打で快勝した。2―2の七回、新井の適時打で勝ち越すと松山の2点三塁打、鈴木の適時...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)