広島がサヨナラ勝ち。2―1の九回に抑えの中崎が森に同点ソロを浴びたが、その裏2死から一、二塁の好機をつくると、赤松が中前適時打を放って試合を決めた。西武は粘りを見せたが、最後は増田が踏ん張れず、再び...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ